保谷駅近く。痛みの少ない歯科治療、リーズナブルなセラミック治療を行う歯医者

〒202-0012 東京都西東京市東町3-1-13
西東京ケアコミュニティそよ風1F(中央通り商店街沿い)
【駐車場完備】

診療時間
9:00~12:30 × ×
14:00~18:30 × ×

休診日:水曜日、日曜日
※祝日の診療につきましてはお問合せください

ご予約・お問合せはこちらへ

042-438-6480

歯科コラム

矯正にはどんな種類があるの?
メリットデメリットを知って比較しましょう

「歯並びが気になるけれど、歯科矯正って目立ちそう。費用や期間も心配でよくわからない…」と、なかなか踏み込めない方も多いのではないでしょうか。西東京の当院でも歯並びにお悩みの患者様が沢山来院されます。

そんな患者様の治療をする方法が歯科矯正。歯列矯正と言えば目立つ矯正装置を付ける、痛そう…そんなイメージもあるでしょう。しかし現在は歯列矯正の治療方法にはいくつか種類があり、マウスピース矯正のような目立たない矯正治療も人気があります。今回は歯科矯正の種類を比較できるようにご紹介します。

歯列矯正・歯科矯正とは

簡単に言うと歯並びを整えて、噛み合わせを治す治療です。

歯並びを整えるといっても、それぞれ顎の骨格や歯の大きさに違いがあり、受け口・出っ歯・歯がガタガタと悩みも千差万別です。歯医者ではそれぞれの悩みにあった治療方法を提案し、治療を進めていきます。

歯科矯正の種類

治療方法は主に3種類です。

表側矯正(ワイヤー矯正)
一般的な歯の表側にブラケットを付けてそこにワイヤーを通して歯並びを整えていきます。

メリット
・ほとんどの歯並びがこの方法で治療できる

デメリット
・歯磨きが難しい
・矯正装置が表側なので見た目が目立つ
・食べ物が挟まりやすい

裏側矯正(舌側矯正)
歯の裏側に矯正装置をつけて歯並びを整えていきます。
上だけ裏側矯正、舌は表側というハーフリンガル矯正もあります。

メリット
・裏側に矯正装置が付いているので目立たない

デメリット
・特殊な技術や装置が必要なため費用が高くなる
・歯磨きが難しい
・装置になれるまで発音が難しい
・治療期間が長くなる

マウスピース矯正
透明のマウスピースを装着し、定期的に交換することで歯を動かし整えていく矯正方法です。

メリット
・透明なので目立たない
・自分で取り外しができるので歯磨きや食事がいつも通りできる

デメリット
・一般的に適応できる症例が限られる(インビザラインの場合は適応症例が多い)
・装着忘れなどしないように自己管理が必要

インビザラインとは

当院ではアメリカのアライン・テクノロジーの「インビザライン」というマウスピース矯正を採用しております。インビザラインで歯並びを矯正した方は全世界で1000万人を突破して、実績と信頼があるマウスピース矯正です。(2021月現在)

他のマウスピース矯正よりも適応できる歯並びが多いため、マウスピース矯正で治療をしたいと考えている方は是非、西東京の当院にご相談ください。

治療の流れや当院の特長、費用などご紹介

電話、Webからご予約いただけます。

監修歯科医師

医療法人社団デンタルケアコミュニティ

理事長兼西東京院院長

森村 新歯科医師

 

【経歴】

2003年 日本歯科大学 歯学部卒

大学病院で先進的な歯科診療を学び、その後、大学の研修施設でもある歯科医院で院長を務める。数々の医院にて一般歯科のほか、介護施設やご自宅に伺う訪問歯科まで数多くの経験を積み、2010年にフォレストデンタルクリニックを開院。

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

042-438-6480

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~12:30
午後:14:00~18:30
休診日:水曜日、日曜日

042-438-6480

〒202-0012
東京都西東京市東町3-1-13西東京ケアコミュニティそよ風1F(中央通り商店街沿い)

西武池袋線保谷駅(南口)より徒歩5分

医療連携